アンの木パターンのソーイングブログ
Text Size :  A A A
|  アンの木+ブログ  |  お客様作品掲示板  |  おすすめ生地ショップさん  |  ニット生地の種類について  |
Img_f4a526c2477d346fbcf9ee0c30cff769
Img_da3893ba35024fdee03839f0fe981c7a

 4wayハグプル型紙で1番分かりにくい工程はポケットの付け方かもしれません

 難しくはないのですが、 作り方レシピで図解するのに描き方が難しく

 分かりにくいかもしれないので写真で解説します!

 ※写真はクリックすると大きくなります

 ①写真左
 このように完成したポケットを
 身頃に縫い付けていきます

 ②写真右
 身頃もポケットも裏に返します
 身頃のポケットをつける部分の生地を指でめくって

 
Img_4cf686aabcc8ff94d49f84ccfd038c44
Img_93c226f8c0c0c5d7d1c1f691ce5adece

 ③写真左
 ポケットの生地もめくって 
 中表に合わせていきます

 ④写真右
 このように中表に合わせたら
 ソーイングクリップ(又はマチ針)で留めます

 ソーイングクリップ(手芸クリップ)は手芸店やネットショップなどで
 
 販売されています。あるととても便利です!

 ソーイングクリップがあれば

 この型紙も1度もマチ針を使うことなく作れます

 
Img_507c007c6c0099c0ff6d7f298884955a
Img_ad95a098f1d99937e21b6f373f9a6f4c

 ⑤写真左
 前身頃の布端をめくりながら
 ポケットのまわりと合わせていきます
 ノッチの部分にソーイングクリップ(又はマチ針)
 を留めていくと良いです

 ⑥写真右
 端から1cmを縫い合わせて
 表に返すとこんな感じです

 1度作ってしまうと とってもカンタンです
 
 表に返した時に キレイにできているので楽しい工程です♪

 
Img_8e23e356b7a2d9573345e461ca26b650

 ステッチして、完成すると写真のようなポケットになります

 生地の組み合わせでスポーティになったり、かわいい雰囲気にもなります

 このブログ記事は、ショップの4wayハグプル型紙の紹介ページの下の方に
 
 リンクを貼っているので 作っている途中であれ??どう作るのかな??

 と思ったらご確認ください

 4wayハグプル型紙(サイズ80〜サイズ150)→ (Click!) 

 

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする